医療機器のある病院

医療機器のある病院について

病院にある医療機器の活用

病院には、さまざまな医療機器が設備され、情報をインターネットなどを通し、その詳細を一覧として紹介しています。詳細を知ることは、情報交換として活用できます。CT装置、MRI装置、血管撮影装置、乳房撮影装置、X線テレビ装置、超音波診断装置などの一覧があります。病院の医療機器の情報を知るための重要な役割をしています。進化した医療技術を知ることで、健康や病気に対する知識を得ることができます。人体の二部構造を鮮明に見ることができ、検査に役に立つ機器などいろいろあります。高水準の先端医療について知ることができます。

新しく承認された医療機器

厚生労働省の外郭団体である独立行政法人医薬品医療機器総合機構は企業からの申請により機器の承認審査を行なったり、届出の受理などの業務を行なっています。承認は、リスクの高い機器に必要な許認可で有効性や安全性を審査によって検証されます。申請にはいくつかの種類があり、既存の製品と実質的に同等なものを後発、一部追加や変更があるものを改良と分類して審査の程度を分けています。特に新しい機能が備わったものを新医療機器と言って新規性について検証が進められます。その承認された品目の一覧は機構のWebサイトから年度ごとに確認することができます。

医療機関における情報

↑PAGE TOP